​触診・評価の重要性と治療への応用・発展
​実技講習会​「腰部」
​-総論・触診-
​延期となりました
​開催日未定
予定が立ち次第
​随時更新致します

募集を開始し次第随時更新して

いきます

実技講習会
​「腰部」評価・治療

当研究会で毎回ご講義を頂いております山本昌樹先生が理事を勤め、当研究会でお世話になっている先生方と関わりの深い「整形外科リハビリテーション学会」主催の学術集会のご案内です。

お知らせ

New!

首都圏での新型コロナウイルス感染拡大に伴い、神奈川県でも「神奈川警戒アラート」が発令されました。これに伴い、当研究会でも8月2日に開催予定であった「触診・評価の重要性と治療への応用・発展」のセミナーを延期することと致しました。度重なる延期で参加者の方々にはご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。今後再び学べる機会が作れることを心より願っております。

​また、今後の研究会の活動に関してですが、9-11月で腰部に対する実技講習会を検討しております。状況を見て申し込みを開始致しますが、これらも感染の状況に応じては変更や延期となる可能性があることをご理解頂ければ幸いです。

新型コロナウイルスへの感染者が都内で多くいることから、都内近郊での休業要請や活動自粛などの可能性が考えられております。本研究会においては、講師の先生や参加者の皆様も含め、医療従事者が多いことから、今後の状況を鑑みて、開催が困難と判断した場合には中止となる可能性があることをご理解頂ければと存じます。8月2日「触診・評価の重要性と治療への応用・発展」に関して、現在は申し込みを継続して行っておりますが、研究会の開催に関しては再度連絡・アナウンスを入れますので、その際にはご確認を宜しく御願い致します。

緊急事態宣言や首都圏への往来自粛の解除に伴い、延期しておりました研修会の募集を徐々に開始していきます。まずは8月2日(日)の日程で「触診・評価の重要性と治療への応用・発展」の講習会の募集を開始致します。整形外科リハビリテーション学会認定指導員グレードA以上の講師3名から各関節に関するご講義を頂く予定ですので、ご興味のある方は詳細のページを確認の上、是非お申し込みください。

​今後も運動器疾患に携わる医療従事者の知識・技術の向上と連携の場を設けていきますので、当研究会をご利用頂ければ幸いです。

新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う緊急事態宣言の影響を受けまして、当研究会で現状予定していた全ての講習会の申し込みを一時中断、また期日未定の延期とさせて頂くことに決定致しました。すでにお申し込み頂いておりました先生方には多大なるご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

事態が終息し、開催の目処が立った折には、Homepageやmail、Facebook、twitterなどを用い、再度ご案内をさせて頂きますので今後とも宜しく御願い致します。

皆様の身の安全と今後の事態終息を心よりお祈り申し上げます。

 
  • Twitterの社会のアイコン

twitterのページを作成致しました。

​随時更新していきますのでご使用ください。

https://twitter.com/ewohuT6p0Ajv229

  • Black Facebook Icon

facebookの公開グループを作成致しました。

https://www.facebook.com/groups/1779982755456325

​ホームページのQRコード

​湘南運動器リハビリテーション研究会 事務局

〒247-8533  神奈川県鎌倉市岡本1370番1  湘南鎌倉総合病院

メール:shonanriha1717@gmail.com

お問い合わせは基本メールまたはお問い合わせフォームにてお願い致します

©湘南運動器リハビリテーション研究会のHP Wix.comを使って作成されました

  • Twitterの社会のアイコン
  • Black Facebook Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now